フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

月刊アーマーモデリング2012年7月号



 ← 模型放浪記はいま何位?



定価 : 1380円(税込)
出版社 : 大日本絵画

【巻頭特集】IDF Main Battle Tank メルカバ模型列伝「天の巻」 
        MENG model 1/35 メルカバMk.3D 完全製作マニュアル編

 MENG MODEL製 1/35 メルカバMK.3D

   

  ○MENG MODEL製 1/35 メルカバMK.3D攻略法
  ○MENG MODEL メルカバ製作【塗装編】
  ○ホビーボスのメルカバMK3Dをひとあしお先に組んでみたよ!
  ○メルカバ製作に必携の一冊!!『MERKAVA SIMAN 3D』
  ○メルカバ戦術マーク実践マニュアル


■今月の注目新製品クローズアップレビュー

 アドラーズネスト WWIIアメリカ軍 車載アンテナ


■戦車模型超級技術指南EX・Perfect PANZER Finishing School


■1945年、ハンガリーの決戦に臨む 
  SS第9戦車師団のパンターG後期型を作る
 
 パンターG型後期生産型 (ドラゴン 1/35)
 

■『アシカ作戦』用に開発された潜水戦車を作る
 
 III号潜水戦車F型(イギリス本土上陸仕様)(サイバーホビー 1/35)

  


■アフガンの教訓から誕生した改修型
  増殖をつづけるトランペッターのT-62シリーズ最新作をレビュー
 
 ソビエト軍 T-62 BDD主力戦車 Mod.1984(トランペッター 1/35)

   


■重戦車に退けを取らない存在感!
  トランペッターの12tハーフトラック最新バリエーションキットをレビュー
 
 ドイツ軍 12tハーフトラック 88o Flak18自走砲"ナーゲルリング"(トランペッター 1/35)
 

 ■ドラゴンの名作プリーストのバリエーション
   先祖返り発展で初期型登場
 
 アメリカ M7自走砲プリースト 初期生産型(スマートキット)(ドラゴン 1/35)

    

わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊アーマーモデリング2012年6月号



 ← 模型放浪記はいま何位?




【巻頭特集】The・鋼鉄! Iron and Steel !
"第二次大戦の戦車はすべて鋼鉄製で、
ほとんどの模型の戦車はプラスチック製である。
ここにどうしても模型の戦車が実物を越えられない壁がある。
しかしプラスチックには""加工しやすい""という
鉄にはないメリットもある。
今回はプラスチックが鋼鉄製に見えるさまざまな
加工法を紹介し、越えられない壁を打破する!!"
 
 ○戦車模型は鋼鉄製っぽく仕上げるのが魅力的(きっぱり)
 ○"塗装で""鋼鉄""らしさを演出する!"  その1 水野シゲユキの場合
 ○もっと鋼鉄らしく仕上げる工作術
 ○鋼鉄らしさを高める銀色とサビの塗装術
 ○"塗装で""鋼鉄""らしさを演出する!"  その2 アダム・ワイルダーの場合
 

■現用戦車は燃えているか
  ⇒ アメリカ M2A2 ODS デザートブラッドレー(タミヤ 1/35)

■戦車模型超級技術指南EX・Perfect PANZER Finishing School
  特二式内火艇「カミ」のキットをブラッシュアップする

■戦後長らく活躍したM4シャーマンベースの戦車回収車 タスカの新製品、M32B1を超速製作!
  ⇒ アメリカ戦車回収車 M32B1(タスカ 1/35)

■最新の技術を盛り込んだ後期W突の決定版
  ⇒ WW.II ドイツ軍 IV号突撃砲後期型(スマートキット)(サイバーホビー 1/35)

■期待を裏切らなかった存在感
  ⇒ M42A1 自走高射機関砲ダスター後期型(ベトナム戦争)(AFVクラブ 1/35)

■[不定期連載]大楽直正の「技」。工兵支援車両を大楽式ディテールアップ
  ⇒ チャーチルMk.IV戦車 AVRE工兵支援車輌(AFVクラブ 1/35)

■DIORAMA THE PERFECTION
  第48回:建物編「ノルマンディの建造物の詳細をイラストにて解説する」


AFVクラブのダスターが品切れ中です。
先日街の模型屋で見かけたのを買っておけばよかった。。。

わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊アーマーモデリング2012年5月号



 ← 模型放浪記はいま何位?




特別付録は、1/35 IDF主力戦車メルカバ用マーキングデカールです。

  
【巻頭特集】ズベズダ製T-90パーフェクト製作ガイド

ここ数ヶ月でタミヤからM51スーパーシャーマンや
T-55 エニグマが発売され、新興メーカーの
MENGモデルからはメルカバ3Dが発表された。
M51やエニグマは二次大戦車両を凌駕する
好セールスを記録し、メルカバDについては、
発売前の予約が殺到していると聞く(某模型店調べ)。
そしてロシアの老舗模型メーカー、ズベズダの
新製品ロシア最新MBTであるT-90は発売と同時に
店頭から姿を消し、二次入荷分も予約で埋まっている
という状況が起きているようだ(これも某模型店調べ)。
断言しよう。
「いま間違いなく現用戦車の波が来ている」と!!
同じ戦車でも現用車両は第二次大戦車両と
製作方法が異なる箇所が多い。
さらにディテールの多さも大戦車両の比ではない。
そこで今回はズベズダのT-90を題材に、
現用戦車の製作方法を解説する。


 車体を製作する

 T-90Sディテール徹底検証
 砲塔を製作する
 ズベズダ物語
 ロシア軍の3色迷彩を塗る
 ズベズタT-90用 カスタムパーツ集
 模型で辿る ロシア戦後MBTの系譜
 ズベズタのキットから見えるT-90真の姿
 キットの良さを活かしてディテールアップをする


●メルカバ戦術マーキング早わかりマニュアル


●現用戦車は燃えているか

 旧ソビエト戦車 T-72 M1(タミヤ 1/35)


●戦車模型超級技術指南EX・Perfect PANZER Finishing School


●試作競合に敗れた幻の自走榴弾砲

 III/IV号 10.5cm le.FH18/40/2 自走榴弾砲(サイバーホビー 1/35)


●1943年末に生産されたIII号突撃砲G中期型の特徴が
 スマートキットで詳細に再現!!

 III号突撃砲G型中期型 1943年12月生産車(ドラゴン 1/35)


●トーマ・シールドつきのT34/85を作る

 T-34/85 Mod.1944 プレミアムエディション(ドラゴン 1/35)


●温故造新 アメリカ陸軍の空挺戦車をアップデートする

 アメリカ陸軍 M551 シェリダン 空挺戦車(タミヤ 1/35)


●DIORAMA THE PERFECTION/吉岡和哉



わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隔月刊スケールアヴィエーション2012年3月号



 ← 模型放浪記はいま何位?


今号は私も大好きなF-14トムキャットの特集です。


定価 : 1380円(税込) 出版社 : 大日本絵画

■【特集】HOW TO BUILD 1/48 F-14 TOMCAT

言わずと知れた超人気機種、F-14トムキャット。
お膝元の合衆国海軍では全機が退役した現在も、
その特異なルックスとキャラクター性に映画やゲームなど
様々なメディアへの露出も手伝って、いまだに米軍艦載機の
象徴的なポジションを保ち続けている。
そんなF-14のキットの定番であるハセガワ1/72トムキャットを特集し、
製作How toを掲載した本誌'11年1月号は読者の皆様から
好評をもって迎えられ、「次はハセガワ1/48の特集を!」
との声が編集部には多数寄せられた。
そこで今月は満を持して、エアモデラーが
「いつかはちゃんと作ってみたい」と口を揃える
定番中の定番のキット「ハセガワ 1/48 F-14 トムキャット」の
製作法を徹底攻略。
パーツの質、量ともに最高クラスの大物を組み上げ、
自分だけの完成品を手にするまでの製作ノウハウを
たっぷりとお届けしよう。

さあ皆様、キットの用意はよろしいですか?


 ●グラマン F-14B トムキャット"ロービジ"(ハセガワ 1/48)

  


 ●グラマン F-14A トムキャット(ハセガワ 1/48)




 ついでにこれも↓

  F-14用エッチングパーツセット

  


 ●グラマン F-14A トムキャット(タミヤ 1/32)

 

 ●F-14 TOMCAT DECAL COLECTION

 ●1/48 F-14 トムキャット 三社キット徹底比較

 ●ハセガワ 1/48 F-14 トムキャットを作った男

   "バブル景気"という狂乱の時代に生まれた
   ハセガワ1/48 F-14 トムキャットその誕生の背景を探る


■第一次世界大戦の翼たち

   デハビランド DH.9a(ウイングナットウイングス 1/32)


■HYBRID PLANE WORKS Vol.4

   チャンスヴォート F4U コルセアレーサー(オオタキ改造 1/48)


■FIRE MUSTANG

 ノースアメリカン P-51D マスタング(タミヤ 1/32)

 

■改造しちゃアカン リターンズ

  カーチス BF2C-1(ハセガワ 1/32)


■夢見る翼 第24回

 ボーイング 747-400(ドイツレベル 1/144)

 


■Raison de Vol 飛ぶ理由

   Comete rouge(フルスクラッチビルド 1/48)/小林 誠

わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月刊モデルグラフィックス2012年1月号



 ← 模型放浪記はいま何位?


■【最初で最後の総力巻頭特集】

KANDA SPACE CENTER PRESENTS
宇宙へGO!!
「狂い咲き的ブーム」の宇宙機プラモデルで宇宙開発史を学ぶ


 イントロダクション

 サターンV型ロケット アポロ8号仕様(モノグラム 1/144改造)

 ボストーク1号ロケット(エアフィックス 1/144)

 宮脇センムの宇宙な愛情または私は如何にして
 心配するのを止めてロケットの模型を愛するようになったか

 ISS 船外活動用宇宙服(バンダイ 1/10)

 アポロ11号月面着陸司令船コロンビア+月着陸船イーグル(ドラゴン 1/72)

 スミソニアンに行かずに死ねるか!!

 男たちの宇宙

 HTV(宇宙ステーション補給機)(アオシマ 1/72)

 HII-Bロケット(アオシマ 1/350)

 スペースシャトルオービター & ボーイング747(ハセガワ 1/200)


■CHARACTER MODELING

 Let's TRY ビギナーズ「実録版」・HG ZZ完成編!!(バンダイ 1/144)

 HGUC AMS-129M ゼー・ズール(バンダイ 1/144)

 VF-11D サンダーフォーカス(バンダイ 1/72)

 Ma.K Profile MG side

 ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011リポート!!!!


■SHIP MODELING

 中華人民解放軍海軍駆逐艦 寧波(トランペッター 1/350)

 清国戦艦 定遠 1894日清戦争

 清国防護巡洋艦 靖遠 1894日清戦争(ブロンコ 1/350)


■AFV MODELING

 バイソンII 15p33式重歩兵砲搭載自走砲(スマートキット)(ドラゴン 1/35)

 ドイツ軍用オートバイ ツュンダップ KS750 サイドカー(タスカ 1/24)


■AUTO MODELING

 フォード フォーカスRS WRC2010(simil R 1/24)


■AIR MODELING

 スホーイ Su-30MK フランカー(アカデミー 1/48)

 カーチスホーク 81-A-2(エアフィックス 1/72)

 川崎 キ-61 三式戦 飛燕II型改 試作型&量産型(RSモデル 1/72)


■NEWCOMER EXTRA!!

 有人潜水調査船 しんかい6500(バンダイ 1/48)

 日本戦艦 大和(タミヤ 1/350)

 ロータス タイプ72C(エブロ 1/20)


○日米共同演習取材で、トーテュガとG.ワシントンに乗艦してきました!

DACOシリーズF-14トムキャット好評発売中!!

○メタルリギングが凄い!

 メタルリギング0.1号 約0.06mm (5メートル入)

 メタルリギング0.15号 約0.07mm (5メートル入)

 メタルリギング0.3号 約0.10mm (5メートル入)

○連合艦隊司令長官 山本五十六

○マシーネンクリーガーグラフィックス Vol.2 ついに発売

ドイツVI号戦車 ティーガーI Eのすべて

メルカバ専用グレーが登場 シナイグレー

わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。