フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

月刊アーマーモデリング2011年7月号



 ← 模型放浪記はいま何位?




■ 【巻頭特集】Q&Aで学ぶ戦車模型塗装教室

  ミリタリーモデルは他のジャンルの模型と
  くらべてリアル表現志向が高く、
  こと塗装に対するこだわりの高さは
  絵画など美術的なアプローチで
  取り組むモデラーも多く存在します。


  また表現の方向性もモデラーごとで異なるので、

  使用する塗料やツール、その塗装手順も多種多様です。


  そのため初めてミリタリーモデルを

  製作しようと思ってそれらの塗装方法を参考すると、
  「あまりにも複雑な方法や塗装概念に困惑してしまう」
  というかたもの意見も少なくありません。


  そこでこれまでに本誌に多く寄せられた

  一般モデラーからの質問や意見などを
  まとめたQ&A方式の塗装ガイドをお送りします。


  ベーシック的な塗装手順からこだわりの塗装法や

  マテリアル、プロモデラーがオススメする
  仕上げ方がすべてわかります。


  さらに戦車模型の塗装に関するトレンドも

  すべて網羅した塗装ガイド集の決定版!!


■ [不定期連載]大楽直正の技
  タスカの砲塔+イタレリの車体で究極のM4A1(76)を製作する


   M4A3(76)Wシャーマン(タスカ 1/35)、
   シャーマン M4-A1(イタレリ 1/35)


■ 密林に潜む日本兵を掃討するNZ軍のバレンタイン


   バレンタインMk.5歩兵戦車(ミニアート 1/35)


■ Shadows of the Past
  年老いた兵士が博物館で出会った遠い過去の幻影


   シュツルムタイガー (AFVクラブ 1/35)


■ 第5回「明石プラモデル甲子園に挑戦、まずは情景ベース」


   III号戦車L型(タミヤ 1/35)


■ 瞬く間に灰燼に帰した1945年4月のベルリンをヴィネットで再現する


   ドイツハーフトラッククルー+ドイツ対戦車兵 東部戦線(ドラゴン 1/35ほか)


■ DIORAMA THE PERFECTION

   第38回:建物編「市販のキットを使用してたてものを作る(3)」
       屋根の製作


■ 戦車模型超級技術指南

   大戦中の米軍オリーブドラブ色の検討と
   モジュレーション用習作の準備をする



わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木製建築模型 1/100 法隆寺 五重塔 発売予定



 ← 模型放浪記はいま何位?



販売元: 小林工芸

予価:  ¥20,790

7月発売予定

日本最古の五重塔として知られる

法隆寺の五重塔を1/100のスケールで
完全立体化しました。


木製独特の色味、深みを活かし

約1400年以上の長い歴史をもつ
建造物の雰囲気を見事に再現したキットです。


各部の装飾には金属パーツを使用し、

木製部分との違いを表現しています。


細部も緻密に作りこまれており、

本物さながらの出来上がりです。


さらにボーナスパーツとして

同スケール「鬼瓦」が付属します。


・木製部品はステイン塗装済み。

・相輪、飾り支柱などはホワイトメタルを使用。
・卍崩し組子などにエッチングを使用。
・組立の難しい屋根部品は組立済み。
・製作参考時間は初心者向けの30時間。
・パーツ点数は 木製部品 約475点 金属製部品 約54点 エッチング1枚(16点)
・本体寸法:160x160x345mm(飾台含む)
・本体重量:900g
・箱寸法 :360x250x55mm


わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


タグ:法隆寺
posted by 出戻り模型人 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報発信基地「静岡ホビースクエア」オープン!



 ← 模型放浪記はいま何位?


「模型の世界首都静岡からホビーの発信基地、始動」
とのコンセプトの元
6月11日から「静岡ホビースクエア」が
オープンしました。
場所は、JR静岡駅南口より徒歩1分の
「サウスポット静岡3F」です。


静岡を代表する模型メーカー各社の製品や

静岡の歴史が詰まった伝統工芸品の数々が
常設展示されています。


開館記念として、


山田卓司ジオラマ展(2011年6月11日から7月18日)


が開催中です。


静岡ホビースクエアWEBサイト

⇒ http://www.hobbysquare.jp/


 



わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップコート吹き付けのあとまだらになってしまう。



 ← 模型放浪記はいま何位?


トップコートを吹き付けたあと
表面がまだらになる場合があります。
この場合の原因と対処方法について
お知らせします。


まず、考えられることのひとつに

キットには金型に付着した油分などが付いている場合です。
組み立て前に中性洗剤でよく洗う必要があります。


また、気温が低い場合、

スプレー缶のガス圧が下がっているので、
コート材が均一に吹き出ていない事も考えられます。
使用前にこたつの中とかお湯で缶を温めてみましょう。


もうひとつ考えられるのは、

下地があまりにも荒い場合です。
この場合はペーパーによる下地処理で
塗装面を滑らかにしてみましょう。


わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。