フィギュア予約最大25%OFF+ポイント5%還元!ホビーサーチ

大和改 軽兵装Ver. マックスファクトリー 2014/8/28予約開始



 ← 模型放浪記はいま何位?





超弩級戦艦大和、軽やかに進水 
ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、
大和型戦艦一番艦「大和」が軽兵装Ver.として登場。
艤装を外す事でお求めやすい価格となりました。
艤装が無くともスタイルの良さは健在。
凛とした美しさをその身に纏う大和撫子の姿をお楽しみください。
(以上、商品説明より引用)

というわけで、マックスファクトリーより、来年4月発売予定で、現在、予約受付中です!
その名の通り大和撫子のようなはんなりとした佇まいで立体化です♪
軽兵装ver.ということで、艤装を身につけていません。
ということは!スカートの両サイドからのぞく紐パンなど、普段は隠れてしまって見えない部分をバッチリ拝めちゃうという訳です!
大きな艤装がない分、お値段もかなりお手頃になっています。

わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大和改 軽兵装Ver. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラモデル通販 全国バスコレクション80 [JH001] 茨城交通 「ガールズ&パンツァーバス2号車」 日野レインボーII



 ← 模型放浪記はいま何位?



茨城交通で運行中の「ガールズ&パンツァー応援ラッピングバス」2号車がスケールアップして登場!

ガルパンバス2号車は、『今しかできない旅がある』若者旅行を応援する取組において「奨励賞」を受賞した関係者が観光庁式典会場へ乗り入れるために製作された特別なラッピングバスです。

排ガス規制で1号車が東京へ入れないことが判明した後、多くの人々が力を合わせ、わずか2週間という短期間で完成させたというエピソードが話題となりました。

【仕様】

型式:日野レインボーII PDG-KR234J2
ミラーパーツが付属します。
タイヤは可動しますが、前輪ステアリングは非可動です。







わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラモデル通販 ミリタリー新製品(7/16〜7/22)



 ← 模型放浪記はいま何位?


プラモデル通販新製品(7/16〜7/22)のオススメは、F104スターファイター、マークIV メール、米海軍空母サラトガ、イギリス駆逐戦車アキリーズ、Su-35Sフランカー、日本空母赤城、日本海軍間宮 1944年ですね。

EMHAR(エマー)

Mk.IV重戦車の超壕能力を増す改良型としてタドボールと呼ばれる延長部をつけた試作車両が開発されました。タドボールは後方に付けられ2.7m延長されていました。またその延長部の間に3インチ迫撃砲が搭載されていました。しかし延長部の強度不足などで試作に終わりました

EMHAR(エマー)

Amazonはコチラ

EMHAR(エマー)

Mk.IV重戦車の超壕能力を増す改良型としてタドボールと呼ばれる延長部をつけた試作車両が開発されました。タドボールは後方に付けられ2.7m延長されていました。またその延長部の間に3インチ迫撃砲が搭載されていました。しかし延長部の強度不足などで試作に終わりました。


Amazonはコチラ

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

EMHAR(エマー)

接着・塗装可のソフトプラ製です。

ITALERI(イタレリ)

イタレリ新規設計の注目アイテム「1/32 F-104 スターファイター」

実感あふれるパイロット人形を追加!
1950年代後半に登場し優れた加速性と上昇能力によりアメリカをはじめ世界15ヵ国で採用され、2004年まで運用が続けられた傑作戦闘機F-104スターファイヤーが1/32のビッグスケールで登場です。

Amazonはコチラ

SBS
SBS
TAKOM(タコム)

TAKOMから大人気オンラインゲームWoT(ワールド・オブ・タンクス)で大活躍するロシアの「ペーパープラン」(計画のみに終わった)KV-5が登場します!この多砲塔100t級の戦車は実際に計画されましたが中止になり、プロトタイプも作られませんでした。砲身は金属製で、エッチングとクリアーパーツも付いています。フィギュア1体とデカール2種類も付属。


Amazonはコチラ
TOMYTEC(トミーテック)

茨城交通で運行中の「ガールズ&パンツァー応援ラッピングバス」2号車がスケールアップして登場!


Amazonはコチラ

Wing nut wings(ウイングナットウイングス)

第一次世界大戦時のドイツの航空機製造メーカー:ルフト・ファールツオイク・ゲゼルシャフト社の最初の成功作ローランドC.IIは1916年に初飛行した複座の偵察機でした。当時としては斬新な合板製のセミモノコック構造の胴体を持ち、偵察の他に長距離の援護機、爆撃機、観測機としても使用されました。


Amazonはコチラ

Wing nut wings(ウイングナットウイングス)

1916年に登場したC.IIの改良型です。217機が生産され、1917年中頃まで第一線で使われました。


Amazonはコチラ

Xact scale models

全長:約158.3mm

全幅:約65.6mm
全パーツ数:300点

Amazonはコチラ


727-200 パンアメリカン航空 N365PA (完成品) 1/400

ガリバー

MD-10 FedEX フェデックス N303FE (完成品) 1/400

ガリバー

Amazonはコチラ

タミヤ

第一次大戦が勃発してから今年で100周年。それにちなんで、大戦中にイギリス軍が開発した世界初の量産戦車である菱型戦車マークIV(フォー)を1/35シングルモーターライズとしてモデル化しました。


Amazonはコチラ

タミヤ

タミヤ初の第一次世界大戦フィギュア「WWI イギリス歩兵セット」5体セットが登場です。ライフルは銃剣なしと銃剣付の2種類をセット。ヘルメットは通常タイプに加え布製カバー付も選べます。ガスマスクケースや水稲などの装備品も第一次大戦時を忠実に再現しました。


Amazonはコチラ



タミヤ

美しく堂々とした姿から「愛しのサラ」と呼ばれ親しまれたレキシントン級空母の2番艦です。大戦後期の対空兵装を強化した仕様で登場です。


Amazonはコチラ

タミヤ

イギリス戦車駆逐部隊の切り札「アキリーズ」が1/48スケールでタミヤ初のモデル化です。履帯は直線部分を一体パーツとした連結組立方式。ノルマンディー上陸作戦時のデカール1種類付。


Amazonはコチラ



ハセガワ

ロシア空軍が運用する最新の多用途戦闘機(マチロール機)を完全新金型で精密再現。部品点数を抑えた組み立てやすいキット内容です。脚は飛行状態と駐機状態の選択式、パイロットフィギュア付属、キャノピーは開閉式、エンジンノズル(推力偏向ノズル)は水平/下向きの選択式です。豊富なウェポンも付属します。


Amazonはコチラ



ハセガワ

WLシリーズ1/700「赤城」を、最新資料に基づき完全新規開発でリニューアルされました。的確なパーツ分割、船体の組み立てをサポートするパーツなどにより組み立てやすいキット内容となります。


Amazonはコチラ

ハセガワ

可変翼戦闘機 ミグ23と、その派生型で戦闘爆撃機タイプであるミグ27をセットで発売。デカールは3カ国のマーキングをセットしています。


Amazonはコチラ

ハセガワ

完全リニューアル版の赤城専用の木製甲板です。木製ならではの質感と、繊細な甲板表現が魅力です。裏面にはノリがついていますので、シールと同じ様な感覚で簡単に貼り込むことが可能です。


Amazonはコオチラ

ピットロード

「間宮」は大正12年度計画で建造された日本海軍初の給糧艦です。冷蔵、冷凍設備を備えた本格的な糧食補給艦で、ステーキからアイスクリーム、羊羹まで作ることが出来る、世界でも有数の万能給糧艦です。


Amazonはコチラ

ピットロード

航空機燃料/魚雷/爆弾/弾薬類の補給及び、航空機と、そのエンジンの補充や整備をも可能とした特殊な空母支援艦「足摺」に、エッチングパーツが付属して再登場しました。


Amazonはコチラ

ファインモールド

第二次大戦前〜大戦中ほぼ全期間で使用されたイギリス空軍機用シートベルトセットです。縫製のミシン目まで再現した精密なディテール、シートへ容易になじませる事ができる柔軟性、プラモデル用接着剤・塗料もしっかり食いつく作業性の高さを併せ持ち、独特の複雑な組み合わせもしっかりと再現しています。


Amazonはコチラ

ファインモールド

第二次大戦前〜大戦中ほぼ全期間で使用されたイギリス空軍機用シートベルトセットです。縫製のミシン目まで再現した精密なディテール、シートへ容易になじませる事ができる柔軟性、プラモデル用接着剤・塗料もしっかり食いつく作業性の高さを併せ持ち、独特の複雑な組み合わせもしっかりと再現しています。


Amazonはコチラ

ファインモールド

第二次大戦前〜大戦中ほぼ全期間で使用されたイギリス空軍機用シートベルトセットです。縫製のミシン目まで再現した精密なディテール、シートへ容易になじませる事ができる柔軟性、プラモデル用接着剤・塗料もしっかり食いつく作業性の高さを併せ持ち、独特の複雑な組み合わせもしっかりと再現しています。


Amazonはコチラ

ファインモールド

摩耶を含む高雄型各艦に対応したナノドレ詰め合わせセット。13mm機銃・25mm機銃(防盾付)各種・12.7cm高角砲・魚雷発射管を必要分セットしました。


Amazonはコチラ


フジミ

エッチングパーツがついたお得なセットです。


Amazonはコチラ





わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 ミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラモデル通販 F104 G/S スターファイター 1/32 | ITALERI(イタレリ)



 ← 模型放浪記はいま何位?



950年代後半に登場し優れた加速性と上昇能力によりアメリカをはじめ世界15ヵ国で採用され、2004年まで運用が続けられた傑作戦闘機F-104スターファイヤー1/32のビッグスケールが新規設計登場です。

ロケットを髣髴とさせる洗練された機体に小さな台形型の主翼を配した独特の機体形状を完全新規設計により精密に再現されています。

細部まで再現したJ79ターボジェットエンジンは、専用台車に乗せてエンジン単体での展示も選択できます。

風防をはじめ、コクピット後部機体パネルや20mmバルカン砲点検パネルなどは開閉選択式、射出座席はマーチンベイカー製とロッキード社製の2種類から選択して組み立てられます。

計器盤やシートベルトなどはエッチングパーツが付属しています。

増槽、空対空ミサイルなど各種兵装も豊富にセットされています。

高品質なカルトグラフ社製デカールはイタリア空軍5種をはじめ合計10種類をセットしました。

実機開発やディテール写真を掲載したオールカラー・24ページの資料写真集付き。

実感あふれるイタリア空軍パイロットを再現したフィギュアは、タミヤオリジナル仕様です。




わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラモデル通販 イギリス戦車 マークIV メール 1/35 (シングルモーターライズ) | タミヤ



 ← 模型放浪記はいま何位?


プラモデル通販 イギリス戦車 マークIV メール 1/35 (シングルモーターライズ) | タミヤ

 発売日:2014/07/17 スケール:1/35






今年の7月は第一次大戦の勃発から100周年です。
タミヤ初のWWIアイテム「イギリス戦車 マークIV」登場です。
塹壕戦を打破した怪物の動きをモーター駆動で再現しました。


【実車について】

100年前、ヨーロッパ西部地域では、無数に広がる塹壕陣地を構築しての持久戦が展開されました。

これを攻略し、長期にわたり膠着していた戦況を打開するための画期的な新兵器として、イギリス軍が開発したのが「タンク」マークIです。

なお「タンク」という名称は、イギリス軍がマークIを前線に送る時にスパイなどに知られないよう水タンクと称したのが起源とされ、後々その名称自体が戦車を指すようになりました。

マークIVはその発展型で、戦訓を基に強化、改良された菱型戦車初の量産型として1000輌以上が生産されました。

メールは大砲を装備した塹壕突破、陣地攻撃タイプで、他に機関銃のみを装備したフィメールも作られました。

1917年11月のカンブレーの戦いでは、約400輌のマークIVを投入した大規模な奇襲作戦が実施され大きな戦果を挙げました。

また1918年4月にはドイツ戦車A7Vとの間に史上初の戦車戦が行われ、マークIVメールの砲弾がA7Vに命中、撃破したエピソードも残っています。

第一次大戦中のイギリス菱型戦車を代表するマークIVは、戦車の歴史を語る上で欠かせない一台です。


【模型について】

■英国ボービントン戦車博物館の全面協力により、1/35スケールで精密再現しました。

■平面で構成された車体各部やリベット模様をメリハリのあるモールドで実感豊かに再現しました。

■ギヤボックスから動力を複数のギヤで最後尾の駆動輪まで伝達し履帯をパワフルに駆動します。

■車体側面のスポンソンに装備された6ポンド砲や機関銃は可動式です。6ポンド砲は装填部も再現しました。

■車長・操縦種の視察孔まわりもシャープなモールドで表現し、視察孔は開閉選択式、前方機関銃は可動式です。

■全長:約230mm


中身や設計図はこちらでご覧になれます。


【2014年静岡ホビーショーで発表されたマークW戦車のデモ映像】








Amazonはコチラ


わたしのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです。
 ← 模型放浪記はいま何位?


posted by 出戻り模型人 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 ミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。